東京芸術史 ~作家インタビューと、現代アート情報 

東京芸術史

作家インタビューと、現代アート情報

作家たちとの会話と、現代アートをめぐる批評的?あれこれ / 東京芸術史とは?






  ▼exHibitIOn



    art link

     ポータルetc
      ・ARTiT
      ・A&A Review
      ・web complex
      ・批評の庭
      ・Kalonsnet
      ・10+1
      ・artscape
      ・CINRA.NET
      ・artgene
      ・LOAPS
      ・SHIFT
      ・e-days
      ・moonlinx
      ・white-screen

      ・TAB
      ・TAP
      ・art-index
      ・TAM

      ・ART遊覧
      ・美術犬(I.N.U.)
      ・エフエム芸術道場

      ・YOMIURI
      ・asahi.com
      ・毎日
      ・産経
      ・artnews
      ・searchina
      ・artforum
      ・artnews

     個人
      ・fogless
      ・フクヘン。
      ・イルコモンズ
      ・田中功起
      ・アート・バムス
      ・水野亮
      ・〈100次元〉
      ・幕内政治
      ・宮村周子
      ・R70
      ・青い日記帳

     etc



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


リンク


カテゴリー


検索フォーム




> スポンサーサイト
【カテゴリー:スポンサー広告】 (--/--/--) Twitterでつぶやく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 / このエントリー単体のURL





> イベント「アートDEデート@男性アーティスト×女性公務員」
【カテゴリー:アート report】 (2012/01/04) Twitterでつぶやく

前回記事は、年末に「pixiv Zingaro」で開かれた古平正義さんと鈴木心さんのトークショー「最近、日本のアートとかって、なんかヘボくなってない?」のレポートだったはずが、話は逸れに逸れ、「アーティストは別に専業でなくてよくね?」という下世話な内容に堕した(興味深かったとの感想も頂きました)。

昨年10月に横浜で開かれたイベントの第一部「アートDEデート@男性アーティスト×女性公務員」のust動画が一時的に公開されていたので、今回はその内容に触れる。経済的に厳しいだろう男性若手アーティストと堅実な女性公務員をマッチングさせるという、極めて理にかなったイベントである(※第二部は「女性アーティスト×男性公務員」)。

前回紹介したトークショーとはまったく関連しないイベントだが、本サイトの記事の流れとしては続編とも言うべき内容になっている。すなわち、アーティストの生業について、である。

スポンサーサイト




 / このエントリー単体のURL





> トークショー「最近、日本のアートとかって、なんかヘボくなってない?」
【カテゴリー:アート report】 (2011/12/29) Twitterでつぶやく

中野のギャラリー「pixiv Zingaro」で29日、グラフィックデザイナーの古平正義さんと写真家の鈴木心さんがトークを行うというので足を運んだ。「最近、日本のアートとかって、なんかヘボくなってない?」という刺激的なお題を掲げていたので(失礼ながら御二方についてはよく存じ上げませんでしたが、気にせず)足を運んだのである。





 / このエントリー単体のURL





> 三平に贈る、ビートたけし「玉袋祝辞」全文
【カテゴリー:アート report】 (2011/10/12) Twitterでつぶやく

週刊ポスト10月21日号に、二代目林家三平と国分佐智子の結婚披露宴でビートたけしが読み上げたという、毒舌祝辞の全文が掲載されていた。芸術的だったので転載。





 / このエントリー単体のURL





> 映画『ノルウェイの森』
【カテゴリー:アート report】 (2010/12/14) Twitterでつぶやく

(※以下、僕はネタバレとかまったく気にしないので、注意)

「完璧な駄作などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね」





 / このエントリー単体のURL





> Chim↑Pom個展「Imagine」
【カテゴリー:アート report】 (2010/09/13) Twitterでつぶやく

11日で終わってしまったSNAC(無人島プロダクション)のChim↑Pom個展「Imagine」。ずいぶん前に観たのに終わってから慌ててレポートを書こうとする当サイトの残念なクオリティには目をつぶっていただいて、ともあれスルーするわけにもいかない大事な展示会であったのできちんと紹介しておく。





 / このエントリー単体のURL





> 21_21 DESIGN SIGHT「"これも自分と認めざるをえない"展」
【カテゴリー:アート report】 (2010/08/29) Twitterでつぶやく

21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「"これも自分と認めざるをえない"展」。ピタゴラスイッチで有名な佐藤雅彦氏がディレクションし、「属性」をテーマに多数のアーティストが作品を寄せている。11月3日まで。

2121.jpg2121-2.jpg
   アーリ・フェルスラウスとエリー・アウテンブルーク「Exactitudes」






 / このエントリー単体のURL





> 瀬戸内国際芸術祭の歩き方
【カテゴリー:アート report】 (2010/08/21) Twitterでつぶやく

瀬戸内海の島々で開かれている瀬戸内国際芸術祭を見てきた。女木島と小豆島と豊島の3島に行ったのみで、しかもすべての作品をめぐったわけでもない。秋までに再訪できるかもしれないが、とりあえず、レポートを書いておく。かなり適当。

setouchi5.jpg 豊島:クリスチャン・ボルタンスキー「心臓音のアーカイブ」脇に広がる海





 / このエントリー単体のURL





> アートバトルロワイヤル・岡田聡総括
【カテゴリー:アート report】 (2010/08/07) Twitterでつぶやく

7月末までトーキョーワンダーサイト本郷で開かれ、会期中の毎週日曜日に参加アーティストらの討論会も併せて実施した「アートバトルロワイヤル(ABR)」展。終わったかと思いきや、村上隆氏がGEISAIとからめての討論番組を企画し、8月8日にニコニコ動画で生放送されることになった。

その前に予習というか復習というか、7月25日にust放送されたABR第四夜(最終夜)を振り返っておく。





 / このエントリー単体のURL





> 映画『インセプション』
【カテゴリー:アート report】 (2010/08/02) Twitterでつぶやく

映画『インセプション』(http://wwws.warnerbros.co.jp/inception/mainsite/)を観る。イマイチだったが、語るにはもってこいの作品である(以下、ものすごい勢いでネタバレ)。





 / このエントリー単体のURL





> 梅沢和木「美しい画像コア」
【カテゴリー:アート report】 (2010/07/21) Twitterでつぶやく

CASHIで、梅ラボこと梅沢和木氏の個展「美しい画像コア」が開かれている。8月14日まで。

昨年12月の「エターナルフォース 画像コア」展後、僕は彼の参加するカオスラウンジの動向もまたそこそこにフォローしてきたわけだけれど、とは言え、梅ラボ個人についてはカオスラの文脈とは切り離して追っているつもりである。

さて、そもそも僕の梅沢氏に対する興味は、彼の絵がどうのこうのというよりも、むしろ、パソコンのモニター上で十分完成しているように見える作品を、わざわざ紙に印刷して物質化するのは何故か、という問いに根差すものだった。





 / このエントリー単体のURL



  次のページ→





シノハラとの会話
        →シノハラとの会話


海里との会話
        →海里との会話


小林さんとの会話
        →小林さんとの会話


巨匠との会話
        →巨匠との会話


▼ サイト内人気記事




キーワードで記事検索


Plug-in byまる。hi


※当サイトは、作家インタビューと、現代アート情報 から構成されています。

展覧会、アートイベント情報、アートWEBサイトのフォロー

だけでなく、

現代美術めぐる批評的?言説や、アート関係本の書評

も盛り込もうと(多分)心がけています。



copyright © 2005 東京芸術史 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。