FC2ブログ
      東京芸術史 ~作家インタビューと、現代アート情報 

東京芸術史

作家インタビューと、現代アート情報

作家たちとの会話と、現代アートをめぐる批評的?あれこれ / 東京芸術史とは?






  ▼exHibitIOn



    art link

     ポータルetc
      ・ARTiT
      ・A&A Review
      ・web complex
      ・批評の庭
      ・Kalonsnet
      ・10+1
      ・artscape
      ・CINRA.NET
      ・artgene
      ・LOAPS
      ・SHIFT
      ・e-days
      ・moonlinx
      ・white-screen

      ・TAB
      ・TAP
      ・art-index
      ・TAM

      ・ART遊覧
      ・美術犬(I.N.U.)
      ・エフエム芸術道場

      ・YOMIURI
      ・asahi.com
      ・毎日
      ・産経
      ・artnews
      ・searchina
      ・artforum
      ・artnews

     個人
      ・fogless
      ・フクヘン。
      ・イルコモンズ
      ・田中功起
      ・アート・バムス
      ・水野亮
      ・〈100次元〉
      ・幕内政治
      ・宮村周子
      ・R70
      ・青い日記帳

     etc



カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


リンク


カテゴリー


検索フォーム




> スポンサーサイト
【カテゴリー:スポンサー広告】 (--/--/--) Twitterでつぶやく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 / このエントリー単体のURL





> 『ザ・コーヴ』上映中止
【カテゴリー:アート topic】 (2010/06/04) Twitterでつぶやく

かつてボルテールの言葉をもじってある人が言った。「あなたが言うことには一切同意できないが、あなたがそれを言う権利は死んでも守ってみせる」。これが僕の座右の銘である。

アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した『ザ・コーヴ』。和歌山県太地町でのイルカ漁を題材にしたこの作品の上映が、抗議殺到により中止されるとのこと。

各人が作品に反感を覚えることは自由だけれど、上映の自由もある。どれだけ内容に不満があっても、上映の場を奪う(上映を取りやめなければならないほどの圧力を掛ける)ことは許されないと僕は思う。




抗議が原因か?イルカ漁を扱った『ザ・コーヴ』上映中止(2010年6月4日 MovieWalker)

和歌山県太地町でのイルカ漁を題材にし、アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した『ザ・コーヴ』。撮影が盗撮であったこと、伝統的な食文化への理解がされていないのでは?など論争を呼んでいた同作の、6月26日(土)からの公開が急遽中止となった。

配給元アンプラグドによると、今回の中止は東京のメイン館“シアターN渋谷”へ度重なる抗議電話があったことと、抗議による街宣活動の予告が同劇場とその本社の日本出版販売宛になされたことが理由という。この処置に伴い同劇場以外の劇場での公開も現在協議中となっている。

アンプラグト側は、何らかの形で上映を実現させたいと考えており、同社・加藤武史社長は「『ザ・コーヴ』は反日映画ではありません。内容について深く建設的な議論をすることが必要だと考えています。日本が舞台の映画を日本の映画館で観る機会が失われることを残念に思います。今後は既に上映を決めている劇場と慎重に協議しつつ、上映を続行できるよう努力してまいります」と語っている。

なお、6月8日から同作に出演の海洋哺乳類専門家リック・オバリーが来日予定とのことで、何らかのアクションがあるかもしれない。『ザ・コーヴ』は現在のところ、初夏から全国順次ロードショー予定となっている。【トライワークス】




 / このエントリー単体のURL



  





シノハラとの会話
        →シノハラとの会話


海里との会話
        →海里との会話


小林さんとの会話
        →小林さんとの会話


巨匠との会話
        →巨匠との会話


▼ サイト内人気記事




キーワードで記事検索


Plug-in byまる。hi


※当サイトは、作家インタビューと、現代アート情報 から構成されています。

展覧会、アートイベント情報、アートWEBサイトのフォロー

だけでなく、

現代美術めぐる批評的?言説や、アート関係本の書評

も盛り込もうと(多分)心がけています。



copyright © 2005 東京芸術史 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。