東京芸術史 ~作家インタビューと、現代アート情報 

東京芸術史

作家インタビューと、現代アート情報

作家たちとの会話と、現代アートをめぐる批評的?あれこれ / 東京芸術史とは?






  ▼exHibitIOn



    art link

     ポータルetc
      ・ARTiT
      ・A&A Review
      ・web complex
      ・批評の庭
      ・Kalonsnet
      ・10+1
      ・artscape
      ・CINRA.NET
      ・artgene
      ・LOAPS
      ・SHIFT
      ・e-days
      ・moonlinx
      ・white-screen

      ・TAB
      ・TAP
      ・art-index
      ・TAM

      ・ART遊覧
      ・美術犬(I.N.U.)
      ・エフエム芸術道場

      ・YOMIURI
      ・asahi.com
      ・毎日
      ・産経
      ・artnews
      ・searchina
      ・artforum
      ・artnews

     個人
      ・fogless
      ・フクヘン。
      ・イルコモンズ
      ・田中功起
      ・アート・バムス
      ・水野亮
      ・〈100次元〉
      ・幕内政治
      ・宮村周子
      ・R70
      ・青い日記帳

     etc



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク


カテゴリー


検索フォーム




> スポンサーサイト
【カテゴリー:スポンサー広告】 (--/--/--) Twitterでつぶやく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 / このエントリー単体のURL





> チュニジアに暫定大統領の日
【カテゴリー:きみはそこにいて、僕はここにいる】 (2011/01/24) Twitterでつぶやく

201101151511.jpg
僕はもらった苺大福を食べた。(2011/01/15/15:11 japan)


チュニジア暫定大統領に下院議長、60日以内に選挙実施へ(cnn.jp)

チュニス(CNN) 全国的なデモを受けてベンアリ大統領が国外脱出したチュニジアで15日、憲法の規定に従いムバッザア下院議長が暫定大統領に就任した。国営テレビによると、60日以内に大統領選が実施される。

ムバッザア氏はテレビ演説で「新たな時代」の到来を宣言。民主主義や多元性を包含し、憲法を守りつつ国益を追求すると述べ、国家の「安定性」を高めることに尽力すると語った。暫定政権の首相にはガンヌーシ氏の続投を求めた。

一方、ベンアリ氏はサウジアラビア西部ジェッダに到着し、国王の歓迎を受けた。同国王室は、「チュニジア国民を全面的に支持する」との声明を発表した。

チュニジア各地の都市には多数の軍兵士が展開している。15日は首都チュニスの街頭にデモ隊の姿はなかったものの、市内の鉄道駅が放火され、全国各地で暴動や略奪が起きたとの報告があった。東部の都市では刑務所で原因不明の火災が発生し、少なくとも42人の死者が出たとされる。

隣国リビアの最高指導者カダフィ大佐は15日夜、デモは犯罪組織の仕業だと述べ、ベンアリ氏への支持を表明。チュニジア国民が「取り返しのつかない大きな損失」を出したとして、「正気が戻り傷が癒えることを願う」と述べた。

フランスのサルコジ大統領は声明で同国との「友好的なつながり」を強調し、早期の選挙実施を呼び掛けた。アフリカ連合(AU)は15日、チュニジア国民との「連帯」を表明し、「デモ隊に対する過度の武力行使」に遺憾を表明した。




チュニジア下院議長が暫定大統領に、政権崩壊で混乱広がる(ロイター)

 [チュニス 15日 ロイター] 退陣要求デモの拡大を受けてベンアリ大統領が国外に逃れたチュニジアで15日、メバザア下院議長が暫定大統領に就任した。一方、首都チュニスで発砲事件が多発したほか、地方での刑務所で脱獄が起きるなど、政権崩壊による混乱が広がっている。
 暫定大統領のメバザア下院議長は、ガンヌーシ首相に野党との連立政権協議を指示。また、憲法評議会は60日以内に大統領選挙を実施すると発表したが、野党は6─7カ月後に国際的な監視の下で行うべきとの考えを示している。

 こうした中、チュニスでは車中から無差別に発砲する事件が発生。軍幹部はロイターに対し、実行犯は不明だが、サウジアラビアに逃れたベンアリ前大統領の支持者が関与しているとの見方を示した。

 また目撃者によると、中部マハディの刑務所では脱獄を図ろうとした受刑者が警官に撃たれ数十人が死亡。中部モナスティルでも刑務所で火事が発生し、42人が死亡したという。

 23年以上にわたったチュニジアのベンアリ政権崩壊で、専門家からは、反アラブ運動や中東諸国の長期政権に対する市民の反発につながる可能性を指摘する声も聞かれる。

 IHSグローバル・インサイトの中東アナリスト、ガラ・リアニ氏は「チュニジアでは長年にわたる不満があったとはいえ、事態が非常に早く展開したことが印象的だ。(中東の)他国はそれを憂慮しているに違いない」と述べている。



 / このエントリー単体のURL



  





シノハラとの会話
        →シノハラとの会話


海里との会話
        →海里との会話


小林さんとの会話
        →小林さんとの会話


巨匠との会話
        →巨匠との会話


▼ サイト内人気記事




キーワードで記事検索


Plug-in byまる。hi


※当サイトは、作家インタビューと、現代アート情報 から構成されています。

展覧会、アートイベント情報、アートWEBサイトのフォロー

だけでなく、

現代美術めぐる批評的?言説や、アート関係本の書評

も盛り込もうと(多分)心がけています。



copyright © 2005 東京芸術史 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。