東京芸術史 ~作家インタビューと、現代アート情報 

東京芸術史

作家インタビューと、現代アート情報

作家たちとの会話と、現代アートをめぐる批評的?あれこれ / 東京芸術史とは?






  ▼exHibitIOn



    art link

     ポータルetc
      ・ARTiT
      ・A&A Review
      ・web complex
      ・批評の庭
      ・Kalonsnet
      ・10+1
      ・artscape
      ・CINRA.NET
      ・artgene
      ・LOAPS
      ・SHIFT
      ・e-days
      ・moonlinx
      ・white-screen

      ・TAB
      ・TAP
      ・art-index
      ・TAM

      ・ART遊覧
      ・美術犬(I.N.U.)
      ・エフエム芸術道場

      ・YOMIURI
      ・asahi.com
      ・毎日
      ・産経
      ・artnews
      ・searchina
      ・artforum
      ・artnews

     個人
      ・fogless
      ・フクヘン。
      ・イルコモンズ
      ・田中功起
      ・アート・バムス
      ・水野亮
      ・〈100次元〉
      ・幕内政治
      ・宮村周子
      ・R70
      ・青い日記帳

     etc



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


リンク


カテゴリー


検索フォーム




> スポンサーサイト
【カテゴリー:スポンサー広告】 (--/--/--) Twitterでつぶやく

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






 / このエントリー単体のURL





> 三平に贈る、ビートたけし「玉袋祝辞」全文
【カテゴリー:アート report】 (2011/10/12) Twitterでつぶやく

週刊ポスト10月21日号に、二代目林家三平と国分佐智子の結婚披露宴でビートたけしが読み上げたという、毒舌祝辞の全文が掲載されていた。芸術的だったので転載。



 三平さん佐智子さん。この度はご結婚おめでとうございます。

 わたくしも、今日のこのおめでたい席に出席するにあたり、数々のヤクザの営業、イベント、または黒い交際などをしっかりと断ってやってきた次第でございます。

 あなたは海老名泰一郎、香葉子の次男として、姉・海老名美どり、泰葉、兄・泰孝、沢山の水子、これらの後に堕ろされもせず、よくぞこの世に生をうけました。

 親が林家三平というだけで、その名跡を継ぐだけならまだしもこんな綺麗な嫁さんまでもらって本当にうらやましい限りです。

 こんな不平等があっていいんでしょうか。私は今日から共産党に入ります。

 さぞお母さんも草葉の陰から喜んでいることでしょう。

 よくお兄さんの正蔵さんとは親が違うと言いますが、私もそう思います。ところで三平師匠の腹違いの兄弟達はみんな元気なのでしょうか? ひとめ会わせてあげたいと、強く思うのは私だけでしょうか。

 三平さんの襲名披露の時はお母さんの香葉子さんに「50万あげるから来てくれ」と言われとっぱらいで50万円いただいた私ですが、今日は結婚披露宴ということで、私が持ってきた祝儀を差し引いても、75万円は残るという計算をたてております。

 なんでも、三平さんと佐智子さんの出会いは、あのTBSの長寿番組「水戸黄門」での共演がきっかけと聞きます。

 共演者の佐智子さんに手をつけたあたりはさすがちゃっかり八兵衛と思わせましたがその結果、あの長寿番組の「水戸黄門」を見事に終わらせてしまうという、うっかりも甚だしい現実を見過ごすわけにはいきません。

 挙げ句の果てには、由美かおるがもう一回裸になって風呂に入ると言い出す始末です。

 そして、TBSのなにが悲しいかと申しますと、再放送の方が実際の放送より視聴率が高いということです。この現実をあなたはどう受け止めているのでしょうか。

 話は変わりますが、かつて、お兄さんの正蔵さんが襲名披露でいただいたご祝儀を地下室に隠し、脱税をしたという悲しい過去があります。

 あなたは、このたびの披露宴でいただく莫大なご祝儀を決して隠すことなく、姉・泰葉さんの頭の治療代、および、姉・美どりさんが出版したミステリー小説「ビッグアップル殺人事件」の膨大な在庫の買収代にあてていただく事をせつに願う次第です。

 それから前々から噂されている暴力団との黒い交際も、今日の日を最後に、きっぱりと手を切ることをお勧めします。

 結びに、芸能界のおしどり夫婦として有名な私から花嫁の佐智子さんに、女房として守らなければならない三つの袋の話を贈ります。

 まず一つめは池袋。これは都内どこに行くにも便利です。

 それがダメなら沼袋。これは新宿に出るのにやや近い。

 そして三つめは玉袋。玉がダメになったら子供ができません。

 もしダメな場合は私に相談して下さい。うちの近所にいい医者がいます。ちょっと入り組んだ路地の奥にあります。

 これを我々は袋小路と呼んでおります。

 以上をもちましてお祝いの言葉とかえさせて頂きます。

 第十五代落語協会永世名人
 林家ライス
 並びに カレー子



 / このエントリー単体のURL



  





シノハラとの会話
        →シノハラとの会話


海里との会話
        →海里との会話


小林さんとの会話
        →小林さんとの会話


巨匠との会話
        →巨匠との会話


▼ サイト内人気記事




キーワードで記事検索


Plug-in byまる。hi


※当サイトは、作家インタビューと、現代アート情報 から構成されています。

展覧会、アートイベント情報、アートWEBサイトのフォロー

だけでなく、

現代美術めぐる批評的?言説や、アート関係本の書評

も盛り込もうと(多分)心がけています。



copyright © 2005 東京芸術史 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。